ストレスチェック

ストレスチェックだけではない!職場環境改善計画支援までをご提案し、退職者の軽減につながり、定着力がアップ!

『ストレスチェックエイド』※の職場環境改善支援サービスではこんなことができます!

✅ストレスチェックの実施事務従事者代行が受けられる!
✅PCだけでなく、スマホやタブレットでも受検できる!
✅集団分析・組織分析は様々な機能が標準装備!
✅「職業性ストレス簡易調査票57項目版」を使用!
✅機微情報を扱うので、情報漏洩の心配もなし!
✅英語表記ツールで受検もできる!
✅実施者・実施事務従事者の目線に立ったツール!
✅職場環境改善計画につながる詳細な集団分析レポートが提供される!
✅職場環境改善計画作成と実施の支援が受けられる!
✅関係する助成金受給の支援が受けられる!
✅退職者の軽減につながり定着力がアップ!

※ストレスチェックエイドは筑波大学の学術指導を受け開発されたツールで、株式会社ネオシステムがシステム化しました。筑波大学大学院人間総合科学研究科水上教授監修
 

ここが凄い!ストレスチェックの特徴!

ストレスチェックの実施事務従事者代行

自社でストレスチェックの知識習得、運用を行う時間や人がいない、社外でデータ管理を行いたい場合は、社外実施事務従事者の代行からサポートまで行います。
 

パソコン、スマートフォンでも簡単に受検可能

URLの案内後Web環境のあるパソコン、スマートフォン、タブレットで受検期間内での受検、受検結果の確認が随時行えます。
 

厚生労働省研究委託事業で開発された信頼性・妥当性の高いストレスチェック

ストレスチェック制度で厚生労働省が標準としている「職業性ストレス簡易調査票57項目版」を使用します。
 

未受検者への受検督促、高ストレス者で面談の申出の無い方への申出督促

受検期間内でのストレスチェック未受検者に対して勧奨メールを何度でも配信できます。また、高ストレス者判定を受けた方で、面談申出の無い方に申出勧奨メールを配信できます。
 

集団分析・組織分析

リアルタイムで集団分析・組織分析ができます。組織ごとの評価点平均、性別、年齢別、職位別等属性での状況分析も可能です。また、グラフ等ビジュアル化した画面でも紹介できます。
 

ストレスチェックデータの管理も対応

ストレスチェックデータは5年間の保管義務がありますが、社外実施事務従事者としてデータの管理を代行します。
 

『ストレスチェックエイド』※の職場環境改善支援サービスでの流れ

ストレスチェック基本コース

ヒアリング

ご提案
実施内容等の説明や費用のご提示を行います。

手続き・契約
契約書類等の作成を行います。

実施内容策定
打合せ等により策定します。

実施の告知
お客様にて、社内に実施の事前告知を行います。

受検者リスト作成
お客様から受検対象者リストをいただきます。

データセットアップ(Web上)
実施内容設定、受検者リスト設定等を行います。

ストレスチェックの開始案内(Web)
受検対象者に実施メールが送られます。

ストレスチェックの実施(Web)
ストレスチェックを受検します。

実施状況確認(Web)
実施状況(実施の進捗)を確認します。

未受検督促(Web)
未受検者に勧奨メールを送信します。

高ストレス者面談督促(Web)
高ストレス者に面談勧奨メールを送信します。

高ストレス者面談
高ストレス者に医師が面談を行います。

集団分析・組織分析レポート(Web)
Web上で集団分析・組織分析を確認します。

サポート
ストレスチェック実施結果の閲覧、レポート参照方法やその他サポートを行います。

ストレスチェック終了

請求の手続き

ご入金

 

職場環境改善支援オプションコース の場合

※『ストレスチェック終了』後の工程になります。

報告書作成と説明
実施結果から詳細な報告書を作成し説明します。

職場環境改善計ワークショップの実施

職場環境改善プランの作成

 

ストレスチェックに関するお問合せはこちら>>

 

ストレスチェックエイド職場環境改善計画支援パッケージの価格

コース内容詳細金額
(税別)
ストレスチェック基本コース
(60名の場合)
・初期費用(データ保管、登録)

・基本費用(実施事務従事者代行支援、サポート)

・受検者60名分の実施
ストレスチェックエイドでのストレスチェック受検から実施事務従事者代行支援、データ閲覧、データ管理代行、サポートまでを行います。
※基本コースでは50名以上から対応可能です。
 初期費用50,000円
+基本費用50,000円
+受検費用30,000円(1名500円)
合計 130,000円
※次年度以降は80,000円
職場環境改善支援オプションコース・ストレスチェック後の職場環境改善支援(報告書作成、1回のワークショップ含む)ストレスチェック実施後の集団分析結果を踏まえた報告書の作成から職場環境改善計ワークショップの実施、職場環境改善プランの作成までを支援。200,000円から
受検者追加オプション・受検者1名追加受検者1名あたり500円の追加費用となります。受検者1名あたり500円
実施者オプション・ストレスチェック後の職場環境改善支援(報告書作成、1回のワークショップ含む)
・受検者100名まで
ストレスチェックエイドで受検者100名分の利用ができます。(システムのセットアップ、データ管理代行含む)
また、ストレスチェック実施後の集団分析結果を踏まえた報告書の作成から職場環境改善計ワークショップの実施、職場環境改善プランの作成までを支援。
400,000円
※次年度以降は350,000円
実施者オプションコース・実施者紹介実施者を紹介します。50,000円から

 
 

ストレスチェックエイドのデモ版はこちらから >>>

※デモ版の内容は製品版と同じ質問項目になります。尚、ストレスチェックシステムは株式会社ネオシステムのストレスチェックエイドを使用しております。

 

ストレスチェックに関するお問合せはこちら >>>