若者応援宣言企業支援

若者応援宣言とは?

一定の労務管理の体制が整備されており、若者(35歳未満)を採用・育成のため求人の申込み又は募集を行っており、通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を公表する中小企業を「若者応援宣言企業」としています。
厚生労働省の「若者応援宣言」事業は平成30年3月末で終了しております。
 

取得のメリット

①:就職面接会などで重点的に若者とのマッチングを支援します。
②:「若者応援宣言企業」の名称を使用して会社の魅力をアピールできます。
③:若者の職場定着が期待できます。
出典:厚生労働省HP
 

宣言企業になるまでの流れ

STEP1 求人申込み又は募集
学卒求人など青少年を対象とした通常の労働者の求人申込み又は募集

STEP2 宣言基準の確認
宣言基準を確認し最寄りのハローワークへ申請書等関係書類を提出

STEP3 手続き完了
厚生労働省ポータルサイトで企業情報が公開

 

宣言基準とは?

11の宣言基準以下に記載されている宣言基準を全て満たす中小企業(常時雇用する労働者が300人以下の事業主)であれば、認定企業となることができます。
①:学卒求人など、若者対象の正社員の求人申込みまたは募集を行っていること
②:若者の採用や人材育成に積極的に取り組む企業であること
③:以下の雇用情報項目について公表していること
・直近3事業年度の新卒者などの採用者数・離職者数、男女別採用者数、平均継続勤務年数
・研修内容、メンター制度の有無、自己啓発支援・キャリアコンサルティング制度・社内検定の制度の有無とその内容
・前事業年度の月平均の所定外労働時間、有給休暇の平均取得日数、育児休業の取得対象者数・取得者数(男女別)、役員・管理職の女性割合
④:過去3年間に新規学卒者の採用内定取消しを行っていないこと
⑤:過去1年間に事業主都合による解雇または退職勧奨を行っていないこと
⑥:暴力団関係事業主でないこと
⑦:風俗営業等関係事業主でないこと
⑧:雇用関係助成金の不支給措置を受けていないこと
⑨:重大な労働関係法令違反を行っていないこと
⑩:過去3年間に宣言企業の取消を受けていないこと
⑪:過去3年間に宣言基準を満たさなくなったことによって宣言を辞退していないこと
出典:厚生労働省HP

 

提出する申請書類について

2つの書類
申請に当たっては、最寄りのハローワークに提出します。
・「若者応援宣言企業」宣言書
・企業情報報告書
出典:厚生労働省HP

 
 

 

ユースエール認定企業への挑戦

若者応援宣言企業の宣言基準に加えて、以下の基準を満たしている中小企業は、若者の雇用管理の状況などが優良な企業として、若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣による認定(ユースエール認定)を受けることができます。出典:厚生労働省HP

①:若者雇用促進法に基づく認定基準(数値基準)を満たす必要や「人材育成方針」、「教育訓練計画」の策定。
②:数値基準
・離職率
・所定外労働時間、法定時間外労働
・有給休暇取得率
・育児休業等取得者数、育児休業等取得率

 

>>>> ユースエール認定制度はこちら
 
 
 

宣言企業になるためには

まずはご相談ください!宣言企業になるための支援をさせていただきます!
>>> 費用面等のお問合せはこちら
厚生労働省の「若者応援宣言」事業は平成30年3月末で終了しております。